シャンプー後のケアを大切に

シャンプー後のケアを大切にして下さい

毎日のシャンプー。その後のケアの重要性を意識した事はあるでしょうか。例えば肌は洗顔や入浴の直後から乾燥が始まると言います。そのため浴室内で使う事の出来る保湿目的のスキンケア商品が注目されるようになりました。

 

では髪の毛はどうなのでしょうか。髪の毛の場合、濡れたまま放置する事はマイナスになります。キューティクルがダメージを受けやすい状態にあるため、素早く乾かす事が大切です。その一方でドライヤーによる強い熱もダメージの原因となります。

 

いかにダメージを少なく、そして素早く乾燥させるかがポイントになります。しかしそれは髪の毛について言える事です。髪の毛の質に大きく関係する頭皮がどのような状態にあるか考えた事はありますか!?

 

そもそも頭皮は肌の一部です。髪の毛とは違って乾かす事がベストな状態とは言えません。他の肌と同じように乾燥すると肌荒れや吹き出物等の原因になる事があります。痒みやフケを引き起こす事もあります。また乾燥がきっかけとなって皮脂が過剰に分泌されるようになればベタツキのある頭皮になり、髪の毛の発育にとって悪い環境になる事もあります。

 

ところがシャンプー後の頭皮は髪の毛を乾燥させるためにドライヤーの熱を浴び、乾燥しやすい状態になっています。ドライヤーを使う時には必要以上に頭皮を乾燥させないよう、熱風の当て過ぎに気を付けましょう。

 

もちろん頭皮の状態が良ければ適量の皮脂が分泌されて乾燥から守ってくれます。しかし痒みやフケが気になる、カサツキやベタツキを感じるようならば特にシャンプー後のケアに重点を置くようにした方が良いでしょう。

 

考え方によってはシャンプー後の頭皮はケアに向いている状態だと言えます。清潔で乾燥しやすいという事は栄養を吸収しやすい状態でもあると言い換える事が出来るからです。シャンプー後に頭皮ケアを取り入れて効率の良いヘアケアを始めてはいかがでしょうか。