夜、10時を過ぎた頃になると、ワンドロと言って小一時間で出題されたテーマのキャラを描く毎夜行われている絵描きイベントがあるのです。

私は最近は参加していない(時間が取れず)んですが、かつては焦って参加しまくっていたのです。

このワンドロ、1時間ドローイングを短縮してワンドロと言うのですが、主に東方プロジェクトというゲームのキャラを描くワンドロが主軸で、その他にも色んなアニメヤゲーム作品のワンドロを実施している人がいるといった感じのようです。

で、夜10時~11時までの小一時間で一つの絵を制作するという方針になる訳ですが、上手い人、熟練の絵師の人、プロの人、はもう小一時間なんかむしろ多い!といった感じで、短時間なのに美麗なる絵を仕上げてくる人が多いのです。

が、参加者の95%位の人がほぼ素人で、小一時間が経過した後描き終った作品をUPしたものが流れてくるをよく見るんですが・・・・・。

目も当てられない様な残念過ぎる絵が8割を超えていると言っても過言ではありません。

私が左手で描いた絵よりも酷いものも多数上げられてくるのですが、ハッキリ言って、こんな酷い絵を描いて晒す勇気には感服しますが見る側の人間からすると、こんな酷い絵を描いていて何とも思わないのか?と言う事に尽きます。

毎晩美麗な絵ばかり目にする事が出来れば良いのですが、まだまだ絵描きを勉強中という人の絵が大半なので、美麗さを期待するのはお門違いだとは思っているんですが、それでも、第三者が目にするという事を理解して描いて欲しいというか、そんな絵を誰かが見てイイ気分になるのか?という事を考えてからUPして欲しいんですけどねぇ。

という事を、本当にあのキャラの絵を描いたのか?と目を疑いたくなるような酷い絵を描いている人達に、言いたいです。

多くの人が投稿を目にする機会があるSNSで、そんな画力の絵を見せられて不快に感じる人もたくさんいるという事をもっと念頭に置いてほしいと思います。